製品

TSKgel UP-SW2000

TSKgel® UP-SW2000カラム

TSKgel UP-SW2000カラム は、粒子径2 μmのシリカゲル表面にジオール基を化学結合した充填剤を用いた、生体高分子分離用のサイズ排除クロマトグラフィーカラムです。

特長
 ・ 微粒子充填剤(2 µm)のため、低分子たんぱく質、ペプチド、オリゴヌクレオチドなどの生体高分子の迅速分析(15㎝カラム)、高分離分析(30㎝カラム)が可能です。
 ・ 充填剤の表面特性は、既存のTSKgel SWタイプと同様です。
 ・ 細孔特性(細孔容積、較正曲線の傾きなど)はTSKgel G2000SWXLと同様で、低分子たんぱく質、フラグメント、ペプチド及びオリゴヌクレオチドの分離に優れています。

 

   

 

参考資料

 ・ リーフレット

 ・ 取扱説明書補足資料 OCS (Operating Conditions and Specifications)

基材: シリカ
平均粒子径: 2 µm
平均細孔径: 12.5 nm
官能基: ジオール
pH 範囲: 2.5 - 7.5
分画範囲 (球状タンパク質): 5,000 - 100,000 Da

たんぱく質の較正曲線

UP-SW2000較正曲線

カラム: TSKgel UP-SW2000(4.6 mm I.D. × 30 cm)
溶離液:100 mmol/L りん酸緩衝液(pH 6.7) + 100 mmol/L 硫酸ナトリウム + 0.05 % アジ化ナトリウム
流 速: 0.35 mL/min     温 度: 25 ℃
検 出: UV 280 nm       注入量: 10 μL
試 料:
 1. チログロブリン( MW 640,000)
 2. γ-グロブリン(MW 155,000)
     (2'. γ-グロブリン凝集体)
 3. オブアルブミン(MW 47,000)
 4. リボヌクレアーゼA(MW 13,700)
 5. p-アミノ安息香酸(MW 137)


品番
 品名
粒子径
カラム材質 内径(mm) 長さ(cm)  価格(円)
 0023515 TSKgel UP-SW2000 2 µm ステンレス 4.6 15  230,000
 0023514 TSKgel UP-SW2000
2 µm
ステンレス 4.6 30  320,000
 0023516 TSKgel guardcolumn UP-SW2 ステンレス 4.6 2  55,000
 0023517 TSKgel guardcolumn UP-SW2 DC
ステンレス 4.6 2  55,000

出荷溶媒: 0.1 mol/Lリン酸緩衝液 + 0.1 mol/L Na2SO4 + 0.05 %アジ化ナトリウム水溶液(pH6.7)